ずぼらな私でも筋トレを続けダイエットに成功した理由

年と共にお腹身近が気になり動き出し、シェイプアップのために筋トレを始めました。がんらい行為が大嫌いで筋肉なんてありません。お腹周りには腹筋を鍛えなければと思い、普通の腹筋を始めました。ただし、頑張りすぎてあす腰痛って筋肉痛に苦しめられることになりました。ずっと気軽に、ラクラク、貫くように。との気分でだらだら調べたショップ「あおむけに寝た状態でアクセスを垂直にあげた状態で両足でナンバーを書く」というものを見つけました。「これならやれるかも」といったとっても軽い気持ちで始めました。行為嫌いの私でも積み重ねることができるように、TVを見ている時にやるようにしました。初めは1~10までを2設定。敢然と筋トレをしているやつにとりまして叱られて仕舞うような小気味よいものですが、TVを見ながらやるので週ほど積み重ねることができました。明らかに「筋肉がついた」という感覚などありませんが、ほんの少しお腹身近が変わったような思いがしました。その後は、3設定に付け足し今も断じて日毎続けている。1か月ほど続けたところで、スカートが些か緩くなりお腹身近がすっきりしてきたことを実感しました。気楽にやることで続いていますが、アクセスを引き伸ばす見方だったり、行動をきちんと直す結果初めの間よりも「筋トレ」になっています。さぼりたい時もあるのですが、そういった時は早く2設定だけはするようにして積み重ねることを意識しています。筋トレをするようになってから行動が良くなったように思います。これからも日毎続けて、スリムなお腹になるようにしたいとしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です